HIFU ハイフ(たるみ治療)

最新フェイスリフト

顔の細部を短時間で施術可能

リフテラVはHIFU(ハイフ・高密度型焦点式超音波)フェイスリフティング&タイトニング機器です。
3種類のカートリッジ(先端部分)を使い分け、皮下にあるSMAS筋膜 (4.5mm)、皮下組織 (3.0mm)、真皮 (2.0mm)の3層に熱を発生させることで、内側からシワやたるみを改善させることができます。

こんなお悩みにおすすめ

イメージ横顔●顔全体のたるみ
●フェイスライン
●目元や口元の小ジワ
●ほうれい線
●肌のハリ
●毛穴

リフテラVの特徴

ペンタイプのアプリケーターを採用
アプリケーターフェイスの局面に沿って安定したHIFU照射を行うことができます。アプリケーターは動かしながら施術を行うため、通常のライン式HIFUよりも痛みを軽減可能です。顔の細かい部分の治療にも適しています。

従来よりも短時間で施術可能
リフテラVにはスピードをコントロールできる機能が備わっているため、従来のHIFU治療よりも施術時間を短縮できます。


3層に働きかけるHIFUハイフ

HIFUハイフ(リフテラV)はたるみの大きな原因である筋膜・皮下組織・皮膚の老化に着目した医療用たるみ治療機器です。
4.5mm, 3mm, 2mmの深さをターゲットにした3種のアプリケーターを使い、深層から順に治療を進めます。

❶ 4.5mm ターゲット:筋膜(SMAS)

SMASは筋肉を包むコラーゲンでできた線維膜で、輪郭形成の上で重要な組織です。
SMASを引き締めて、フェイスラインを持ち上げます。

❷ 3mm ターゲット:皮下組織=リガメント(支持靭帯)、皮下脂肪など

・リガメント(支持靭帯)は皮膚を骨や筋肉に固定している繊維組織です。リガメントがゆるむとたるみが強くなります。
ハイフHIFUはリガメントを鍛えてお顔を支える力を強化します。
・エイジングとともに下垂した脂肪をハイフHIFUの熱刺激で減量します。
気になる二重アゴが改善し、小顔効果が得られます。

❸ 2mm ターゲット:真皮層

お肌(真皮層)のコラーゲンやエラスチンが減少すると支える力が減り、たるみが強くなります。真皮層にハイフHIFUで熱刺激を与えることでコラーゲンとエラスチンが増えて、たるみが改善するだけでなく、肌のモチモチ感が蘇ります。
※直後から効果を実感できますが、コラーゲンが増えるため1〜2ヶ月で最大の効果が得られます。
※組織を効果的に鍛えるためには3ヶ月おきの定期的な治療が有効です。


二子玉川ファミリー皮ふ科のHIFU(ハイフ)の特徴

ハイフHIFUは機種や当て方によって治療効果に大きな違いが出ます。当院のHIFU(ハイフ)は次のような特徴があります。

1. 筋膜(SMAS)まで働きかけて抜群のリフトアップ効果
SMASのタイトニングがたるみ治療の鍵を握ります。当院ではSMAS届く専用プローべを使用して高い出力でSMASを狙い撃ちします。
2. コラーゲン増加でモチモチ肌に
HIFU(ハイフ)が肌の温度を瞬間的に65~75℃まで上げます。これは線維芽細胞がコラーゲン生成を促進される温度です。効率良くコラーゲンが増加し、ハリ感のある若々しい肌が蘇ります。
直後からモチモチ感を実感できる方が多いですが、線維芽細胞がコラーゲンを作るまで時間がかかりますので、1~2ヶ月後に最大の効果が得られます。
3. 細かいところも治療が可能
当院で使用するHIFUハイフ(リフテラV)は肌への接着面が小さく、目周りや鼻横、口周りなどの細かい部分も安全に治療することができ、フェイスラインに沿った治療も可能です(ヘッドが大きいハイフHIFUでこういった部分を治療すると火傷のリスクが高まります)。
目周りにHIFU(ハイフ)を照射することで目の重さが改善する効果があり、鼻の横はほうれい線の軽減に効果的です。
4. 痛みを抑えた最新システム
従来型のハイフHIFUは線状(リニア)に熱エネルギーが放出されますが、当院のハイフHIFU(リフテラV)は点状にエネルギーが集まります。リニアに比べて一度に照射される範囲が小さく、高い出力で当てても痛みが抑えられます。今までハイフHIFUの痛みに耐えられなかった方も、点状HIFU(ハイフ)であれば大丈夫という方が多いです。
5. 当院では医師が丁寧に照射します
HIFU(ハイフ)は施術のやり方によって効果に大きな違いが現れます。
当院では最大の効果が得られるよう、医師がお顔の状態を拝見して、安全かつしっかり引き上げるようにデザインした上で、医師が丁寧に照射します。たるみが強い部分は重ね打ちし、脂肪の多い部分は高い出力で照射するなど、オーダーメイドの照射を行います。

リフティングの施術

1.皮膚のたるみ
年を重ねるとことで、顔の皮膚をささえる真皮層・SMAS筋が緩み、皮膚にたるみやハリもなくなります。

2.リフテラVの照射
真皮上層・皮下組織・SMAS筋履に対し、HIFU(高密度型焦点式超音波)を高速照射することで、ターゲットとする層に限定した熱を与えます。

3.リフテラV治療後の反応
皮内で熱凝固の作用が発生し、各組織を引き締めます。

4.フェイスリフティング
皮膚の土台となる層が引き締まることでたるみやハリ感も改善しフェイスラインのリフティング効果を生み出します。

リフテラVの症例

●ほうれい線

●二重あご

症例動画


よくある質問

    治療回数はどれくらいですか?
    効果を実感していただくために、最初の3回目までは1ヶ月に1回受けていただき、その後は3ヶ月に1回くらいのペースで続けていただくことをおすすめします。
    最初の1クール(3回)は1ヶ月おきにするのは、最初、密に打って頂き、筋膜あたりの土台作りを目的にしています。
    それ以降は3〜6ヶ月おきを推奨しています。
    1クール終わった後、毎月ハイフをしてもいいのですか?
    その場合は、2mmのみで、ハイフシャワーとして2週間おきに受けていただくことを推奨します。
    4.5mmを1クール終わった後に毎月やると筋膜の所が、シコリみたいのが出来る可能性があるのでお薦めしていません。
    施術後、赤みは残りますか?
    赤み、腫れ、打撲のような圧痛、一過性まひが生じる事がございますが、赤みは数日、その他の症状は数日~数週間で収まります。
    日常生活に影響がありますか?
    洗顔、化粧は可能ですが、強い刺激のある化粧品や洗顔料は数日避けてください。日焼け、強い圧迫やマッサージも一週間ほどお避けください。
    施術時間はどれくらいかかりますか?
    個人の皮膚状態や施術部位の大きさにもよりますが、全顔の施術で15分から20分です。
    施術前に麻酔をかけますか?
    麻酔を使用することもあります。麻酔料金別途2,000円(税抜)
    施術後の痛みは?
    施術の特性上、強さや照射数によっては1~2週間ほど違和感を感しる場合があります。
    目に見える効果はどれくらいで現れますか?
    施術直後でも効果を実感できますが、徐々に効果が高くなり、1~2ヶ月後に最大の効果が見られます。
    効果はどれくらい続きますか?
    個人の皮膚状態や受けた施術の強さ、回数にもよりますが、効果は約3~6ヶ月間ほどは持続します。
    リフテラVの施術前に別の美容施術を受けても問題はないですか?
    まずは、リフテラVの施術を受けることをお勧めしますが、すでに別の施術を受けている場合は専門医にご相談下さい。

ご注意

・ノーメイクでお越しください。
・未成年者の場合は保護者の同意が必要となります。
・効果には個人差がありますが、複数回の治療を継続することにより、一層の効果が期待できます。
・はじめの3回は1ヶ月に1回、その後は3ヶ月に1回程度のペースで施術を継続していただくのがおすすめです。
・熱傷、感染、毛嚢炎(もうのうえん)などが生じる可能性があります。治療の経過により、発赤・水泡・痂皮(かひ)を形成した場合は、必要な処置をしますのでご連絡ください。
・まれに色素沈着することがありますが、通常1ヶ月ほどで改善します。

ハイフHIFUが受けられない方

以下に当てはまる方は施術ができないことがありますので、カウンセリングの際にご相談ください。
・妊娠中の方
・治療部位に金属プレート・金属糸を入れている方
・1週間以内にヒアルロン酸注射、ボトックス、糸治療やレーザー治療をお受けになった方
・3ヶ月以内にフェイスリフトなどの手術をお受けになった方
・体内にペースメーカーや埋込式徐細動器を使用している方
・その他、ご病気のある方はご相談ください


看護婦さんが施術するクリニックもごさいますが、当院はドクター施術です。

HIFUハイフ(リフテラV)料金

メニュー料金(税抜)
顔 (アゴ下なし)
4.5ミリ, 3ミリ, 2ミリ
計4,400ショット
90,000円3回セット250,000円
全顔
4.5ミリ, 3ミリ, 2ミリ
計6,000ショット
100,000円3回セット270,000円
ハイフシャワー全顔
2ミリ
計2,000ショット
60,000円3回セット160,000円
  • ※HIFU ハイフについては予約制となっております。下記よりご予約をお願い致します。