「社長の履歴書」インタビュー記事

経営者のインタビュー記事を掲載するポータルサイト「社長の履歴書」にインタビュー 記事が掲載されました。

目次
・事業内容を教えてください
・学生時代に何か打ち込んだことはありますか?
・医者を目指されたのは、お父様の影響が強いのでしょうか?
・最初から独立を視野に入れていたのでしょうか?
・クリニックを開業するにあたって苦労したことはありますか?
・現在3つのクリニックを経営されていますが、クリニックを設立するときに大切にしていることはありますか?
・最近、白衣会社「grasty」を立ち上げられたとのことですが、会社を作ったきっかけについて教えてください
・grastyを立ち上げて苦労されたことはありますか?
・今後の展望について教えてください
・最近保育士の免許を取得されたそうですが将来的に何かされたいことがありますか?
・おすすめの本はありますか?

ニキビの名医【二子玉川ファミリー皮膚科 】ニキビ薬の使い方は合ってる?良いお肌を保つための定期的なケアを支えたい

溝の口、自由が丘、二子玉川と3院の皮膚科専門クリニックを構える玉城先生。 患者さんとの1対1のコミュニケーションを大切にされながら、ニキビからたるみまで幅広い世代の肌悩みと向き合っていらっしゃいます。

玉城先生はメディアへの出演等でも積極的に発信されており、今回は主にニキビに関して大切なケアのポイント、また最新の美容医療について伺いました。

目次
1.患者さんのその後の経過までしっかり見たい。と言う思いから開業へ
2.ニキビ治療は薬をもらって終わりじゃない!その後の経過も大切なポイントです。
3.アトピーや湿疹も光治療との組み合わせでコントロールが可能に
4.たるみは気になり始めた頃からのケアが大切。10年後の肌が変わります。
5.飲むサプリメントと外側からのビタミンAのケアで若い自分よりもキレイな肌を目指しましょう。
6.肌悩みからの不快な気持ちを治った喜びに変えていきたい。その状態をキープをすることも大切だと感じています。

【美容皮膚科医監修】クレンジングオイルで角栓ケアをする正しい方法。毛穴ケアにおすすめのアイテムも

【美容皮膚科医監修】クレンジングオイルで角栓ケアをする正しい方法。毛穴ケアにおすすめのアイテムも

目次
・そもそも角栓とは?角栓ができる3つの原因
・クレンジングオイルで角栓ケアをする方法
・クレンジングオイルを使った角栓ケアの間違った方法
・角栓ケアに適したクレンジングオイルの選び方
・毛穴ケアにおすすめ。メゾンレクシアのクレンジングオイル
・クレンジングオイルを使った正しい方法で角栓をケアしよう

抗インフルエンザ薬の予防投与

インフルエンザに「絶対かかりたくない」時の切り札

インフルエンザ予防内服のイナビルの費用

成人もしくは10歳以上の小児 40mgを1回吸入:9,900円(税込)
10歳未満 20mgを1回吸入:7,700円(税込)

インフルエンザ・風邪予防

イナビルインフルエンザの予防には、インフルエンザワクチン接種が重要ですが、残念ながら、ワクチンを打っていても発症を完全に防げるわけではありません。
同居する家族がインフルエンザにかかってしまったら、うつるリスクが極めて高くなります。
そうした緊急事態に検討したいのが抗インフルエンザ薬の予防投与です。
1回の吸入で10日間効果があるといわれています。

予防内服は、インフルエンザ患者との接触から48時間以内であれば効果的!

抗インフルエンザ薬の予防投与はインフルエンザ患者との接触から48時間以内に受けられれば最も効果を発揮させることができるとも言われています。
ですから、一緒に住んでいる家族や同居人がインフルエンザに感染してしまい、患者を看病する必要がある場合などには、抗インフルエンザ薬の予防投与を検討すべきでしょう。あくまで予防としての使用ですので、ワクチンと同様、保険は使えず自費診療の扱いとなります。
接触後48時間経過後に投与を開始した場合における有効性を裏付けるデータは得られていません。

受験生だからという理由で予防投与を受けられる?

抗インフルエンザ薬の予防投与を受けるには、原則として、(1)家族など同居する人がインフルエンザにかかっていることに加えて、(2)かかった場合に重症になりやすい人であること、具体的には以下のいずれかの条件に当てはまる必要があります。受験生の方は試験日の7日前に吸入していただくのが効果的です。

インフルエンザにかかった場合に重症になりやすい人

  • ●65歳以上の高齢者
  • ●気管支喘息など慢性の呼吸器疾患がある
  • ●心不全など慢性の心臓病がある
  • ●糖尿病などの代謝性疾患がある
  • ●腎臓病がある

予防投与には保険は適応されません。保険医療ではなく、自費診療となるため投薬量・薬代が実費になります。

予防投与の効果としては完全ではないですが、ご家族や同僚の方の感染が発覚され次第、早期から服用することで感染のリスクはかなり減少します。


イナビル吸入方法

●10歳未満の患者様
https://www.influ-news.info/inhalation/usage_u10.html
●10歳以上の患者様
https://www.influ-news.info/inhalation/usage.html

新型コロナウイルス対策のための患者様へのご協力のお願い

感染防止のためマスクを着用してご来院ください。ない方はタオル、ハンカチなどで代用してください。

  • 37℃以上の発熱(水痘などは除外)
  • 臭いがおかしい
  • ●身体がだるい
  • 息があがる
  • 海外など流行地域に滞在した
  • ●コロナの患者さんと接触した
  • 上記が当てはまる方は受診前に保健所に連絡して頂くことがあります。

    ※また、院内での密集を避けるため付き添いの方は最小限の人数をお願いいたします。

    感染拡大防止のためご協力、ご理解をお願いいたします。


    【美容皮膚科医師監修】日中に気をつけたい肌の「油焼け」とは?

    日中に気をつけたい肌の「油焼け」とは?原因や注意すべきオイル、おすすめアイテムも

    目次
    ・オイルの使用時には「油焼け」に注意が必要
    ・「油焼け」しやすいオイル・しにくいオイルとは
    ・「油焼け」を予防しながらオイルを使うポイント
    ・肌の「油焼け」を予防する方法
    ・「油焼け」しにくいメゾンレクシアのおすすめアイテム
    ・オイルを使いこなして「油焼け」知らずの肌に
  • 記事を読む

  • 【サンスポ】プレスリリース

    【子どもの未来の肌を守るために!】

    皮膚科専門医のママドクターが院長の「二子玉川ファミリー皮ふ科」に子ども向け保湿剤アトピッグが協賛!

    株式会社エクラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:本多智史)の子ども向けスキンケアブランド「アトピッグ」は、皮膚科専門医のママドクター(女医)が総院長を務める皮膚科「二子玉川ファミリー皮ふ科」(http://nikotama-hifuka.tokyo/ 本院所在地:東京都世田谷区 全国3院)に協賛いたしました。

    サンスポの記事を読む

    Medical DOC:子どもの「水いぼ」できていても慌てずに対処を。

    子どもの「水いぼ」、できていても慌てずに対処を。放置しても自然治癒するケースがほとんど

    目次
    ・そもそも、「水いぼ」とは?
    ・「水いぼ」の症状と経過
    ・水いぼの対処と注意点
    ・編集部まとめ
    ・医院情報
  • Medical DOC(メディカルドキュメント)の記事を読む