anan2247号『夏の肌と髪』特集

anan(アンアン):2021年4/28号 (発売日2021年04月21日)
マガジンハウス
P52、P53に記事掲載


anan(アンアン)NEWS

皮膚科の女医に聞いた! 信頼を寄せる化粧品とおすすめ点滴
2021.4.25
皮膚科医はみんなユーザー!? コロナ禍以降注目を集める、クリニック専用スキンケア。
>記事を読む

マスクのケア:日刊ゲンダイヘルスケア

総院長 玉城Dr.の記事掲載中

ズバリ解決 名医のお悩み相談室

  • 付けるのが常識になり「マスクの摩擦で湿疹」の相談が増加
  • 付けるのが常識になり「マスクの摩擦で湿疹」の相談が増加
  • マスクを着けるのが当たり前になったことで、新たな皮膚トラブルの相談がでてきました。「鼻や頬などマスクと境目に当たる箇所に赤く湿疹ができる」という悩みです。
  • >記事の続きを読む

  • 日刊ゲンダイヘルスケア:2020年07月07日

    日刊ゲンダイヘルスケア

    ズバリ解決 名医のお悩み相談室

  • 付けるのが常識になり「マスクの摩擦で湿疹」の相談が増加
  • 付けるのが常識になり「マスクの摩擦で湿疹」の相談が増加
  • マスクを着けるのが当たり前になったことで、新たな皮膚トラブルの相談がでてきました。「鼻や頬などマスクと境目に当たる箇所に赤く湿疹ができる」という悩みです。
  • >記事の続きを読む

  • 日刊ゲンダイヘルスケア:2020年07月07日

    日経WOMAN2016年11月号

    ph1キレイな皮膚科医がしている毛穴レス習慣
    お通じを良くして代謝を高めれば毛穴の汚れも解消できます
    美肌のために玉城有紀さんが心がけているのは、「お通じを良くすること」。「便秘になると肌の新陳代謝が下がり、古い角質が毛穴に残ってしまう。腸内環境を整えることで代謝が正常に行われ、毛穴の詰まりも解消できます」。毛穴の汚れを防ぐには、メイク汚れを肌に残さないことも重要。

    >記事の続きを読む